人材派遣

2016/09/19 01:05:19 | 人材派遣
社会の雇用体系は正社員から派遣社員へと移行しています。やはり正社員がいなくのぼるわけではありませんが、派遣社員の割合が多くなるということです。そんな中で人材派遣会社の設立が人気を集めていると言われています。人材派遣業は厚生労働大臣の許可が必要となります。派遣業の免許を売るためにはいろいろな手続きを踏まなければならないということです。一般的な起業よりもハードルがおっきいということでしょう。思いつきで人材派遣事業を始めようなどとは思っていけませんね。人材派遣を取りまく環境、一際法律に関してはこれからも改正が行われて出向くことは容易に想像がつきます。今まではよかったものがある時期を境に禁止されるとい...
2016/09/18 01:05:18 | 人材派遣
人材派遣の会社はたくさんあります。それは派遣労働者というものがたくさんいることを示していますし、派遣というものが社会において欲しいものになっているということでもあります。人材派遣会社では人材の登録を行っています。そうして、派遣先との契約が成立した時点で、労働者と雇用関係を結ぶことになるのです。自分が人材派遣に登録する時としていかなることに注意すればいいのでしょうか。それを考えてみましょう。派遣会社の特徴はいかなることでしょうか。仕事のチャンスが多いところであれば、すぐにでも派遣先が見つかることでしょう。現代のように就職難であっても、実際の仕事はたくさんあるのです。それは正社員ではなくパートであ...
2016/09/17 01:05:17 | 人材派遣
人材派遣を立ち向かう時に知っておかなければならないことの一つに26業種というものがあります。これについて説明ください。一旦、派遣契約を行なう時にその仕事の内容によって、制限が設けられています。それは仕事の中には専門的な知識と技術力を所持していなければできないような仕事があるということからスタートしています。そういった仕事の場合には短期間での派遣契約は現実的では乏しいということです。その業種を26種類にしたのが政令26業種と呼ばれるものです。その例としてはソフトウェア開発や、機械設計、放送機器等操作、放送番組演出などがあります。勿論、就業時間のすべてをその業務にしなければならないということではあ...
2016/09/16 01:05:16 | 人材派遣
人材派遣業界は様々な制約もありますが、優秀な人材を確保することが困難なために業績を引き伸ばすことができない会社がたくさんあります。こうした人材派遣会社の営業はどんな方向性を持てばいいのかを考えてみましょう。人材派遣会社の営業とは人材をほしいと思っている会社に対して、自分たちの会社に登録している派遣労働者を雇用してもらうという仕事になります。社会状況によって人材派遣会社への問い合わせは大きく変わってしまう。ただし、現代の社会においては人材派遣という雇用形態がなければ仕事が成り立たないと呼べるくらいです。つまり、人材派遣は必ずしも消え失せることは弱いということです。ただし、人材派遣会社はたくさんあ...
2016/09/15 01:05:15 | 人材派遣
すべての人材派遣を立ち向かう企業はその許可申請を行なう必要があります。その手続きなどについて紹介ください。意外と、人材派遣とはいかなることでしょうか。それは労働者の雇用契約は派遣元の会社でし、業務の指揮命令は派遣先の会社が行うと言うものです。その際に派遣元と派遣先の会社間で労働者派遣契約を結ばなければなりません。また、派遣労働者は派遣元の企業に登録はしますが、実際の仕事が発生した時点で雇用契約を結ぶことになります。このように派遣労働者は安定した雇用の保証が弱いことになりますから、人材派遣を立ち向かう企業について著しい条件が課せられることになるのです。人材派遣業は厚生労働大臣の許可が必要というこ...
2016/09/14 01:05:14 | 人材派遣
労働者派遣法とは人材派遣を立ち向かう時に守らなければならない法律です。平成16年に改正されています。その時の改正の趣旨について紹介ください。雇用情勢が著しい中で、派遣労働者を解雇する、いわゆる派遣切りが問題となりました。その問題をなくすための改正と言ってもいいでしょう。一つは派遣社員の受け入れ期間の延長があります。改正前までは受け入れ期間が1年に制限されていました。これを最長3年と変えています。また、その制限については業種別に分かれています。つまり業種によっては期間の制限なしで派遣を続けて嬉しいということです。そしたら、派遣受け入れ期間の制限のある場合は、派遣労働者に対して雇用契約の申込みをし...
2016/09/13 01:28:13 | 人材派遣
最近の人材派遣ではその社員の能力に当てはまる職場を探して受け取る傾向にあります。これから高齢化社会をむかえるに当たっては、高齢者の労働力というものが無視できなくなってくるのです。こうした背景から高齢者の人材派遣というものが行われています。高齢者と言っても依然として現役でも通用しそうな人が多いのです。これまでの経験を使いこなすチャンスがあれば、人材派遣として非常に有効になるのです。高齢者専門の人材派遣会社があるわけではありませんが、こうした要望があることを想定して営業などを行っている会社も多くなってきました。若い人だけが就職をしようと考えているのではないのです。高齢者の方がもちろん知識は豊富です...
2016/09/12 01:05:12 | 人材派遣
現在の人材派遣業界は様々な問題を抱えてあり、今後どのようになっていくのかと不安になっている人も多いでしょう。これからの派遣について考えてみましょう。その前に派遣社員と正社員との違いは何でしょうか。企業にとっては同じように作業をしてもらいますから、その面での違いはありません。違いは賃金にあります。ボーナスなどの支給や昇給などを図る必要がないのです。全体として、会社の経費を浮かすことができるのです。このような状態ですから、現在の派遣社員というものはなく変わるはずはありません。ただし、社員本人からしてみれば安い賃金で働かされているだけとなります。雇用関係は人材派遣業を行っている会社ですから、賃金交渉...
2016/09/11 01:05:11 | 人材派遣
民主党が政権を取ってから、人材派遣に関する法案が国会に提出されたと聞きます。その法案について考えてみましょう。人材派遣会社が増加したために派遣社員が増えて、正社員が短くなったということが考えられています。ですから、その人材派遣業というものに大きな制限をかければ、派遣社員がいなくなり、結果的に正社員が増えるという考えのようです。但し、そのように単純に考えていいのでしょうか。若い時に正社員になるのであれば、依然として給料が安いですから、人件費を押さえつけることができます。年齢があがるにしたがって、給料を繰り返すようになると何だか正社員としては採用しにくいというのが現状でしょう。会社の経費の中で一番...
2016/09/10 01:05:10 | 人材派遣
終身雇用制度と言うのは日本の高度成長期を支えてきた雇用体系の仕組みです。これにはその時の社会的な状況が著しく関わっているのですが、現代ではそれがだんだん崩れてきていると言われています。その一つの理由は人材派遣による派遣労働者の増加です。派遣労働者は派遣先における雇用ではありませんから、終身雇用とは一向に別のものになります。また、人材派遣会社との契約は派遣先が決まってからの締結ですから、常に雇用不安があるという状態なのです。終身雇用とは全く逆の状態と言えるでしょう。日本の終身雇用が高度成長を支えてきたのですから、その崩壊は日本人の会社勤めに対する考え方を変えて仕舞うものになります。多くの人は安定...
2016/09/09 01:05:09 | 人材派遣
人材派遣の職種としてソフトウェアの開発があります。このような職種の場合は開発のためのノウハウが必要となりますから、かなりの長期雇用となります。ですから労働者派遣法においては期間に制限が薄い職種として定義されています。多くの人はソフトウェアの開発以外の人材派遣となっています。但し、派遣期間に制限が乏しいことから実際の業務はソフトウェアではないのに契約上だけはソフトウェアの開発業務としている企業がたくさんあると推定されています。勿論、このような状況は違法です。各都道府県にある労働局もその状況を認識していますから、立ち入り調査などが行われて業務改善命令が出されることが多いのです。労働者にとっては派遣...
2016/09/08 01:05:08 | 人材派遣
厚生労働省は誰でもが知っているように、労働者が働きやすい環境を定めるために日々活動を行っているところです。現代のように派遣労働者が増加していることは厚生労働省としても、なんらかの対策を打たなければならないという認識は所持しています。ただし、派遣切りに象徴されるように派遣労働者を取りまく環境はつらいものがあります。人材派遣業者の倒産なども増加していると言われています。厚生労働省が毎年人材派遣の統計を取っていますが、2008年ごろから人材派遣の急激な増加がみられます。派遣先の企業としては正社員よりも派遣社員の方が経費の削減に陥ることは間違いありませんが、それによって会社内の製品やサービスの質の低下...
2016/09/07 01:05:07 | 人材派遣
日本においては農業を営む農家の人材不足が深刻化しています。就労者が高齢化しているという現状があるからです。若い人たちは農業を継ぐこと無く、都会に出歩く傾向は今も変わっていません。こうした中で農業の人材派遣というものがクローズアップされてきました。農業経験者であれば人材派遣として需要と供給があるということです。最近は大手の人材派遣会社が農業の分野に進出するというニュースもありました。これからも農業の人材派遣は多くなっていくと考えられます。日本人は勤勉なのですが、農業のような職種が若い人たちには敬遠されています。その代わりとして外国人の派遣労働者が増えていると言われます。言葉の壁はあっても農業にお...
2016/09/06 01:05:06 | 人材派遣
派遣社員を雇う時には雇用契約書を交わさなければなりません。労働基準法によってその契約書に記載しなければならない事項が定められています。必ず明示しなければならない事項として、雇用契約期間の有無があります。その人材派遣が短期なのか不定なのかということです。期間があるときどきそれも明示しなければなりません。そしたら、就業場所と従事する業務内容です。そうしたら、始業、終業時間、休憩時間も明記が必要です。また、休日や休暇と残業の有無もあります。賃金の決定、支払い方法、昇給などもあります。そしたら賃金の締結日と支払日、最後に退職関する事項です。このように労働者に対して会社側が明確にしなければならない事項が...
2016/09/05 01:05:05 | 人材派遣
業務改善命令という言葉を知っていますか。これは各都道府県にある労働局が労働者を保護するために発令するものです。最近はこのニュースが多いようです。それは人材派遣にからむことなのです。人材派遣業においては派遣が可能な職種や派遣が可能な期間というものが決められています。それを派遣契約の中に明記しておかなければなりません。業務改善命令で指摘受けることのほとんどが、契約に弱い業務をさせていたというケースです。おんなじ職場にいても職種の違いによって、改善命令対象と陥る行為と許容受ける行為が混在しています。そのことが違法状態を作りやすくしていることは間違いありません。企業側としても敢えて法律違反をしているわ...
2016/09/04 01:05:04 | 人材派遣
世の中に仕事はたくさんあるのですが、人材派遣ができる職種というものは決まっています。最近の法律改正によって、可能な職種は重なる方向にあります。どんな職種があるのでしょうか。例を上げてみましょう。事務処理関係ではほぼの職種が人材派遣できます。たとえば、一般事務、通訳、経理関係、金融関係、広報、秘書、受付、キーパンチャー、オペレータなどです。唯一事務系で人材派遣ができないのは人事に関する業務です。これは自分の処遇も含めた業務になってしまいますので、人材派遣として適切では薄いということでしょう。IT関係もたくさんあります。ソフトウェア業務に関しては人材派遣の期間の制限が弱い職種に指定されています。3...
2016/09/03 01:05:03 | 人材派遣
請負と人材派遣の違いについて十分理解しておく必要があります。その扱いを間違うと労働者派遣法違反ということになるからです。請負とはある業務を別の会社に依頼することです。それは会社が業務を委託しますから、その作業をする人は委託先の指揮命令の元に作業をします。それに対して、人材派遣は人材の提供を依頼しているのですから、派遣先が指揮命令をするのです。どちらも労働者と雇用関係にあるのは委託先です。派遣社員ではない人にいろいろな仕事の指示をしてはいけないということです。これは外注先と元会社がおんなじフロアーにいるたまに非常に整理が難しくなります。従って、その混乱を遠ざけるためには別の階にするとか、別の部屋...
2016/09/02 01:05:02 | 人材派遣
医療関係の業種では人材派遣が禁止されているものも多くあります。ただし、その内容は特別な資格や免許を有する業種に限られているのです。一般の事務と同じ医療事務については人材派遣の制限はありません。正に医療事務は人材派遣が多いとも言われています。医療事務はその性質から、どの病院でも同じものになります。特別な技能は要求されないということです。無論、医療事務に関する知識は持ち歩いていなければなりません。医療事務の仕事は派遣社員でも即日からできるはずなのです。医療事務の派遣社員と言うのは結婚や出産で退職した人が、再就職しようとするケースが多いようです。医療事務の経験者だから、仕事の見習い期間も必要ないので...
2016/09/01 01:05:01 | 人材派遣
人材派遣に関する法律として、労働者派遣法があります。この法律について考えてみましょう。この法律でいう労働者派遣事業とは派遣元の事業者が自己の雇用する労働者を、派遣先の労働に従事させることを業として行なうものです。ここで重要なのは労働者の指揮命令は派遣先にあるということです。派遣労働者から見れば、雇用関係のある会社と、指揮命令権のある会社が異なっているということです。この形態を取っている限りにおいては、すべて労働者派遣事業とみなされるということです。これと似たような事業として、労働者供給事業というものがあります。これは職業安定法によって禁止されているのですが、その中で制限を設けて適法としたものが...
2016/08/31 01:05:31 | 人材派遣
労働者派遣法によって人材派遣を行って良し業種と、禁止されている業種があります。その禁止されている業種について考えてみましょう。そもそも労働者派遣法では多くの業種での人材派遣が禁止されていました。ただし、法改正によって禁止陥る業種が少なくなっています。それは人材派遣というものが社会の中で著しく広がってきたからです。たった禁止しているだけでは、違法状態で派遣が貫くことが懸念されたために、禁止するのでは無く許可した上で合法的な労働者の保護を考えていこうという考えに変わったのではないかと推測されます。現在でも禁止されているものは港湾運送業務、建設業務、警備業務、医療関係業務、人事労務業務、士業、管理建...
2016/08/30 01:05:30 | 人材派遣
現代社会において人材派遣は非常に重要な役割を担っています。派遣社員は人材派遣会社に雇用されるのですが、そのサポート体制が充実していることで豊富な人材が集まって来る。人材派遣会社は厚生労働大臣の許可によって開業することができます。従って、それなりの信頼があると言えます。但し、そのサポート体制は企業によって著しく異なっています。人材派遣の中で特定の業種に絞って契約を行っている会社と、広い業種に対応できるように人材を確保している会社の2種類に区切れるでしょう。人材派遣において契約期間はそれ程長くありません。最長でも3年ですからです。派遣先の企業としても、すべてを正社員で償うことはコスト的に辛いですか...
2016/08/29 01:05:29 | 人材派遣
派遣を立ち向かう期間によって人材派遣の考え方が違ってきます。短期と呼ばれる人材派遣について考えてみましょう。一般に短期とは3カ月以内のことを指します。これは3カ月以内であれば社会保険などの加入の必要が乏しいということに関係しています。但し、短期を続けて立ち向かうことは短期とはみなされません。短期のみを募集しているようなケースの場合は契約の更新はないと考えたほうがいいでしょう。3カ月で取りやめる仕事だから、それほどの苦しい技能を要求繋がることはありません。ただし、見習い期間なしで即戦力として期待されています。つまり短期集中型の仕事なのです。事務系などであればパソコンを使用できることは必須と考える...
2016/08/28 01:05:28 | 人材派遣
最近は日本でも外国人の労働者が増えてきました。人材派遣業者から現れる外国人の派遣社員が多くなっているのです。人材派遣における外国人について考えてみましょう。派遣社員としては日本人も外国人もおんなじ扱いになります。但し、外国人ですから日本語が話せなかったり、生活習慣が違ったりすることがありますから、日本人とおんなじレベルでの作業を期待するのは難しいようです。これは派遣社員だからと言うことではありません。労働者派遣法が改正陥るまでは製造業への人材派遣は禁止されていました。ただし、製造業への人材派遣が許可されたことから、その業種への外国人の派遣社員が増えてきたとみられます。人材派遣は事業を営む上でな...
2016/08/27 01:05:27 | 人材派遣
ナースバンクはその名の通り看護師の人材派遣会社です。人材派遣を立ち向かう会社では特定の業種の人材を登録しているケースがよくあります。求人情報は無論病院などからたくさんあります。人の生命を預かっているような病院でも派遣労働者に頼っているのが現状なのです。人材派遣が多くなっている状況としては、多少なりとも人件費を抑えたいという経営者側の都合によるものです。派遣労働者の質が低下するという意見も聞かれますが、じつはよくわかっていません。病院ではどんなに派遣社員が事故を起こした時でも、病院の責任となりますから、派遣労働者の技術力を減らすことはないと考えていいでしょう。但し、職場でおんなじ労働をしていなが...
2016/08/26 01:05:26 | 人材派遣
日本人材派遣協会という社団法人があります。この団体について紹介ください。日本人材派遣協会は人材派遣に関わる人たちの労働条件を貫き通し、働きやすい職場環境を作りあげるために活動をする団体です。皆さんもご存じのように、派遣切りという言葉に象徴なる派遣労働者を取りまく環境は非常に厳しいものがあります。正社員では弱いということでおんなじ労働を行いながらも安っぽい賃金で働かざるを得ないということなのです。そのような状況を改善するために、国などに対して法律改正を呼びかけたりしています。勿論、団体そのものが人材派遣業者と派遣先企業との橋渡しもしています。但し、その基本姿勢は人材派遣における労働者の保護という...
2016/08/25 01:05:25 | 人材派遣
会社の倒産と言うものは社会が不景気になってくると、一向に増えてくる。現在のように企業が自己防衛のために派遣切りをするようになると、人材派遣業者の経営を直接的に圧迫してしまいます。派遣労働者本人も大変なのですが、人材派遣会社も倒産してしまうところが増えて来る。人材派遣業の倒産の数は2008年に急増しています。これは派遣切りが社会問題となった時期に重なります。人材派遣会社は派遣の求人がなければ経営が成立しません。また、人材派遣会社というものが依然真新しい業種であることから、2008年に倒産した会社の統計を見てみると、半数以上が10年未満で倒産していることがわかっています。社会全体が不況になると、仕...
2016/08/24 01:05:24 | 人材派遣
最近のニュースを見ていると、人材派遣に関するものが時々あります。人材派遣と言うものは現代の社会においては、なくてはならないものになっているからなのではないでしょうか。多くの人が派遣労働者として働いている現状があるのです。人材派遣に関するニュースはいい話よりも小さい話の方が多いかもしれませんね。たとえば、中国人の実習生を人材派遣労働者として派遣していたというニュースがありました。これなどは根っから実習生を派遣するという行為が違法であるわけです。人材派遣業というものが酷い業者が多いということかもしれませんね。インターネットなどを見ると、人材派遣業が簡単に行えるかのように書いたサイトなどがたくさんあ...
2016/08/23 01:05:23 | 人材派遣
世の中にはたくさんの資格がありますが、人材派遣に関する資格はどのようなものがあるでしょうか。人材紹介コンサルタント資格と言うものは、社団法人日本人材紹介事業協会が認定する資格です。この資格を所持しているということは、人材派遣業を営む時に必要な知識や経験を所持しているということになります。労働基準法や職業安定法を始めとする労働関係の法律を知っておくことが第一です。また、資格には有効期限があり3年となっています。更新においては必要な単位を食することによって自動的に更新することが出来るようになっています。この資格制度ができた背景を紹介ください。人材派遣業界は市場の急速な成長によって、派遣事業者が急増...
2016/08/22 01:05:22 | 人材派遣
人材派遣による労働者は企業との間で短期間の雇用契約を結びます。大手人材派遣会社では3カ月毎の更新ということが一般的になってしまっているのです。但し、実際には3カ月での仕事と言うものはたまたま、会社側は長期の雇用を想定しているのです。これまずは労働者側が不利に変わることは明らかでしょう。このように現代の派遣労働法には問題点が多いのです。派遣労働者を受け入れる企業の体質が変わってきているということもあるでしょう。年功序列や愛社精神と言ったものは派遣労働者に求めているわけでは薄いということです。専ら人件費の面だけで人材派遣を利用しているのであれば、それは会社としての競争力の低下や品質の低下を導く恐れ...
2016/08/21 01:05:21 | 人材派遣
人材派遣会社とはいかなる会社なのでしょうか。漠然とはわかっている人も多いかもしれませんが、僅か考えてみましょう。労働者を集めて別の会社に派遣する。そうして、そこから利益を買取るということは昔から行われてきました。ただし、現代の人材派遣と言うものは、企業にとってなくてはならないものになってきています。つまり、会社の雇用体系が変わってきたことによって、人材派遣会社の役割が大きくなってきたということです。終身雇用と年功序列がだんだんと消え去り関わることによって、労働環境が変わってきたのです。もう派遣会社なしでは、企業活動さえもできなくなっているというのが実態です。正社員であれば労働者としての正当な権...