言葉遣い 直す

2017/01/19 01:05:19 | 言葉遣い 直す
一番えらいとして取り扱う言葉には失敗と間違いがあります。自分が絶対に大丈夫だと思って使っている言葉には「えらそうな人だ」という印象を相手に与えます。相手にはこの人が偉い人だと思い込んでいる、頭が良いからふさわしい言葉しか使わない、えらそうで傲慢、とかの印象を与えています。人が見たら絶対にこの人は頭がおかしい人だという「誤解」に変わるものがほとんどです。たとえば、挨拶でおはようございますといっているのに「こんばんわ」と返されたらいかなる気持ちになりますか。私は「おはようございます」と挨拶をしたら「こんばんわ」と朝の9時に言われたことがありました。こんな、空気の読めない人の些細な間違いが原因で関係...
2017/01/17 01:05:17 | 言葉遣い 直す
ことぼ遣いが急に入れ替わる人がいるからには印象は最悪かも知れません。人によっては態度を変えたり相手を見て言い方を変化させたりするタイプの人は最悪です。なぜならば相手を見て自分と比べたりして言い方を変化させていくからです。それは相手を選んで差別したり区別したりして勝手に位をつけているタイプの人には多く見られます。本当に自分が相手に合わせて言い方を変えたり態度をコロコロ変えていることが原因で関係が破たんするかもしれません。自分は普通の言葉としているとしていても実際には相手の人に気持ちや印象を腹黒い意味でつたわざわざいる可能性があります。悪い意味で伝わっているかもしれない言葉の誤解を開くためには自分...
2017/01/16 01:05:16 | 言葉遣い 直す
言い方ひとつでも命を救うこともあります。相手の人情や考え方に変化を加える言い方があると思います。他人の心を思いやる言い方と相手の心を考えることで感謝する言い方があります。自分が愛する言葉を終始扱うのも良しです。愛する言葉から相手の心に生きる思いを込めて遣う言葉には重みがあります。自分が使った言葉がどんな風に聞こえたのかな?と考えると楽しみになって来る。気持ちを表現するための一言ですからぐっと奥の濃い感情を込めていきたいですね。無理な強引さと押し切りの感情は言葉に表しても嫌がられてしまいます。断じて気持ちを表現する方法が分からなかったり自分が何を言っているのかわからない時は書き出しの効果で自分の...
2017/01/15 01:05:15 | 言葉遣い 直す
マニュアル通りの言葉をするとアスペルガー症候群と間違えられます。アスペルガー症候群と間違えられ易い言葉は「標準語」です。何故か標準語を使うひとでずっとそれを維持していくタイプとかです。他のみんなは普通に方言を使っているのに一人だけ標準語においてアスペルガー症候群と間違えられたりすることもあると思います。それだけ言葉には注意が必要ですから一概に周りのみんなに合わせた言葉が出来るようにならないといけません。周りのみんなの言葉と気持ちのリズムに乗った言葉が必要ですからそれをできるだけ意識して言葉を学ぶのが基本です。基本的言葉を自分で身につけていくことができ始めたらそれだけでもちっとも世界が違ってきま...
2017/01/13 01:05:13 | 言葉遣い 直す
言い方は社会経験を積んで覚えて行くものです。自分から進んで言い方を直して行くことが出来るなら大変頼もしいとおもいます。自分の言い方の間違いとか面白い部分をちゃんと見つけて解消していけるようにください。本を読んだり辞書を引いたりして覚えた言葉はさほど役に立ちません。自分から勝手に取ってきた言葉は対して他人が必要としている言葉ではないからです。相手と直接話をしながら自分の言葉の悪いところや間違っているところを直して行くことが必要ですから、家族や友人と話をしていきましょう。話をしたら言葉が上手になったり綺麗になったり言葉が丁寧になったりするわけではありません。話を重ねても所詮は話をしただけですから自...
2017/01/10 01:05:10 | 言葉遣い 直す
言い方は大切ですから自分の個人的な自由は通じない時があります。例えば政治家が使った言葉がはやってもアマチュアは使えませんから自分でどうして扱うのか場所を考えて選ぶ必要があります。自分から進んで払える言葉を見つけて取り扱う練習をします。相手の言葉をマネすることはありませんから、自分に払える意味の押さえる言葉を見つけます。自分で見つけた意味の聞き取れる言葉が相手にも理解できるかどうかを考えます。相手が理解できて払える言葉であれば喜んでくれると思います。人の言葉が分からなくなるまでには自分がスキな言葉だけを聞いて嫌いな言葉は受け流すというライフスタイルがあるからかもしれません。それかゲームや漫画のセ...
2016/12/05 14:10:05 | 言葉遣い 直す
言葉遣いを治すには言葉遣いを失敗したきっかけがあると思います。誰かの前で言葉遣いを失敗したり話方がおかしかったりした場合には言葉を正すように指示があるはずです。言葉遣いは自分の意識で沢山直して行くことが出来ると思いますが本を読んで覚えた言葉やテレビを見て覚えた言葉を使い出すと人は嫌って逃げていきます。誰にでも言葉による失敗はあります。その言葉による失敗が起きないようにするために普段からの訓練があると思います。それは「人と会って話をすることです。人と会って話をして会話を続けていくことなのです。まさにみんなと会って話をして誰かの声を聞いて話の意味を理解して言葉の意味も覚えられると思います。人と関わ...