小さなお子さんにおすすめの「エンジェルコース」

小さなお子さんにおすすめの「エンジェルコース」

0〜3歳までの時期は、潜在的な能力がぴったり開花しようとしています。

 

また、脳も著しく発達する時期です。

 

英会話の学習にはまだまだ時期だと思われるかもしれませんが、耳を英語に慣らすには、将来にかけて相当有効な時期だと考えられます。

 

そこで、この年代のお子さんにオススメの英会話教材を紹介します。

 

「エンジェルコース」は、胎児から3歳までのお子さんを対象とした「アルク」の通信講座です。

 

英語学習を依然としてできる年齢ではないので、重要なのは耳を英語に慣れさせることです。

 

と言っても、お子さんと遊んでいるときや、寝かしつけているときなどに、BGMとして押し出すことで、英語を生活の一部として当てることを目的としています。

 

BGMには、脳を活性化させる効果があり、小児の情緒を育成させるともおっしゃる、モーツァルトの名曲を採用しています。

 

それにより、お子さんと共にお母さんやお父さんも、英語をリラックスしながら訊くことが習慣になります。

 

「エンジェルコース」は、CDを出すだけで、お子さんのための英語環境を簡単に組み上げることができる英会話教材です。

 

効果的使用方法は、おんなじCDを何度も繰り返し一定の期間出すことです。

 

そんなにすることで、お子さんの耳に自然と英語が刻まれるはずです。

 

アルクのウェブサイトでは、「エンジェルコース」の実際のテキストを見たり、CDの音声を試聴したりすることができます。

 

できるだけ、体験して下さい。

 

 

小学校低学年の子におすすめの「ディズニーのマジックイングリッシュ」

お子さんが小学校に入るころになると、おけいこを何か始めようかな、と考える親御さんも多いと思います。

 

また、この時期のお子さんは、個人的な興味をもつようになる時期でもあります。

 

英会話を始めようとしているのなら、ちびっこの好みや性格に適した教材で、重要課題として“継続”という点を通して、如何なる教材を選ぶかが大切です。

 

そこで、4〜7歳までのちびっこにお奨めの英会話教材「ディズニーのマジックイングリッシュ」を紹介します。

 

「ディズニーのマジックイングリッシュ」は、パソコンソフトにおいて学習するので、パソコンの操作も学ぶことができます。

 

ディズニーキャラクターに愛着を感じることで、ソフトに対しても愛着を持つようになって、それだけ英語の学習にやる気をもつようになり、効率的に学習が結び付くでしょう。

 

また、内容が充実しているのに、ソフトの価格が短いのも特徴です。

 

この学習ソフトは、語彙のトレーニングがメインとなっています。

 

美しい画像を見ながら学習を進めるので、楽しみながら習得できます。

 

向き合う語彙は基礎的な内容で、音声も優れているので、ふさわしい発音が身に付きます。

 

なお、価格が安っぽい分、お母さんやお父さんのサポートが必要になってくるので、お子さんに合った学習種類を立ててあげて、一緒に学習を進めていくと良いでしょう。

 

ディズニーシリーズの特徴は、キャラクターに対する愛着を、英会話学習への意欲として出向くことです。

 

良いキャラクターが大スキな4〜7歳のちびっこには、全然役立つ教材となるはずです。

 

また、他の教材と併用するなどして、長期間利用出来る教材だと思います。

 

 

七田式の「右脳イメージトレーニング」

8歳〜10歳までのキッズは、自我が目覚める時期だと言われています。

 

そうして、自分の判断を大切にする時期なので、他の人の意見をどうにも聞いてくれないこともあります。

 

そのため、英会話教材を選ぶ際も、歩調をキッズと賢く合わせて、道を示して見せると良いでしょう。

 

お子さんとよく話し合って、意見を聞いて尊重しながら、上げることが大切です。

 

こんな点によって、この時期のお子さんにお薦めの英会話教材を紹介します。

 

「右脳イメージトレーニング」は、「天才児を育成する」として有名な“七田式”のトレーニングです。

 

全てのキッズが天才児になるわけではないですが、もの事を柔軟に図る練習にはなると思います。

 

七田式トレーニングは、基本的に、脳のメカニズムと合わせて英語学習を進めていきます。

 

それでは、耳から英語を覚えて、次は声に醸し出し、暗唱するという手順を踏んでいきます。

 

これは、「聴覚口唱法」という非常に合理的な学習方法です。

 

七田式のトレーニングは、幼児期〜10歳ころのお子さんの特徴によって、学習成果に拍車をかけます。

 

「右脳イメージトレーニング」は子どものポテンシャルを引き出す理論的な学習法で、驚きの能力を発揮する子もたくさんいます。

 

そのことから、その効果は期待しても良いでしょう。

 

ところが、大して成果の現れない場合もあります。

 

そんな場合けれども、あなたのお子さんには才能がない、というわけではくれぐれもありません。

 

人間の能力とは、生まれながにもつ才能だけではなく、思考力やアイデアをもつ力などさまざまなのです。

 

また、せっせと努力する習慣をつけることも重要なのです。