「イングリッシュアドベンチャー」について

「イングリッシュアドベンチャー」について

初心者向けの英会話教材「イングリッシュアドベンチャー」を紹介します。

 

 

 

「イングリッシュアドベンチャー」は、英語リスニング用の教材として、世界的に有名なベストセラー作家“シドニィ・シェルダン”が書いたもの語をもちまして採用しています。

 

もの語に引き込まれるような、シドニィ・シェルダンならではの展開も健在で、グングン聞きたくなります。

 

声優も有名なハリウッドスターを起用してあり、何とも豪華な英会話教材となっています。

 

 

 

イングリッシュアドベンチャーには、初級者向けの「家出のドリッピー」、初中級者向けの「コインの冒険」、中級者向けの「追跡」、そして上級者向けの「ゲームの達人」と、英語能力によってコースが別れています。

 

英語音声を収録したCD、英文のテキスト、テキストの日本語訳などがセットとなっています。

 

基本的に、CDを聴いて学習するスタイルで、自分のペースで積み重ねることが教材です。

 

もの語自体はいとも楽しい内容です。

 

カワイイストーリーの世界に惹きこまれていくうちに、英語力が知らないうちに身に付いているかもしれません。

 

もの語に関する「穴埋め問題」など、英語学習のための教材らしい部分も多いです。

 

ただ、CDのBGMと効果音が、リスニングするのにほんのり邪魔になる、という意見もあります。

 

また、楽しみに富んでいるので、英会話の上達を目指す人には実用的ではないかもしれません。

 

英語初心者の人は、「家出のドリッピー」が読みやすいでしょう。

 

TOEICで高得点をとることが目標の人は「コインの冒険」と「追跡」が適当だと思います。

 

 

ビジネス英語が身に付く「スラスラ話せる英会話」

業務英語を身に付けたいとしている人は、「スラスラ喋れる英会話」 がおすすめです。

 

「スラスラ喋れる英会話」は、1日5分学習するだけで、英語力が着実に身に付くというものです。

 

1日短時間の学習で良いので、仕事がせわしない人や、随分英語学習が途切れる人、英語教材にアッという間に飽きて仕舞う人などにおすすめです。

 

学習スタイルは、基本的に、CDを聴いてテキストをこなしていきます。

 

TOEICを意識して作られたので、業務シーンで使用なる英語が中心で、就職へ役立つ学生の授業にも採用されています。

 

また、英語音声学の第一人者である教授など、際立つ大学教授陣によって開発された英会話教材です。

 

 

 

CDは少ない会話が流れると、その会話についてさまざまな解説をしてくれます。

 

ふさわしい発音方法を学べたり、その会話の応用例を習得できたり、英会話を学ぶ上で大切なことがCDには凝縮されています。

 

 

 

また、「スラスラしゃべれる英会話」は、主に、英語を聞き売る“リスニング力”を身に付ける教材ですが、その過程として、ふさわしい発音を習得したり、英文を読解したり、スピーキングの練習をしたりといった、偏り無く英語学習が出来るのも特徴です。

 

いきなり英語をマスターしようとするのではなく、毎日5分だけのしょうもない目標を積み重ねて行くことで、英語力を着実に見に付けていきましょう。

 

この教材は、英語に自信のもてない学生や業務マンが、初めて試みる英語教材として効果的内容と言えるでしょう。

 

 

自然な英会話が習得できる「トークるズ」

英会話初心者にオススメの、スピーキング力が自然に身に付く「トークるズ」を紹介します。

 

 

 

「トークるズ」は、声に出して英語を話す、“スピーキング”の練習に重点を置いた英会話教材です。

 

勿論、リスニングの練習としても活用でき、CDに収録されている物語もおもしろくて聞き入ってしまいます。

 

英会話教室の学費と教材費などで、合計数百万円も費やしたけれど、英語の知識だけが頭に入っただけで、英会話はいつまでたってもできなかった・・・そういう体験談をもとにして、「トークるズ」は企画されました。

 

「トークるズ」は、数ある英会話教材の中それでも、一際、英語を話す能力“スピーキング”に的を絞って開発されました。

 

一通り収録されている物語を聴くと、ナビゲーションの女性が、次にあげることを指示して、その通りに発音したりトレーニングしたりしていきます。

 

少ないフレーズの英語を話す練習から、ステップアップして、だんだん長いフレーズが語れるようになります。

 

初心者向けに製作されているので、中学生レベルの英語能力であっても、十分に扱うことができます。

 

なお、英語力が中学生レベルの人も、もの語の内容が分かるようになっているので、TOEICで高得点を取り去ることが目標の人にはオススメできません。

 

でも、ネイティブが自然に使用する英語が収録されているので、自然な英会話が知らず知らずのうちに身に付きます。

 

日常英会話を習得したい人にはオススメの教材でしょう。