英会話初心者の教材選び

英会話初心者の教材選び

英会話初心者の人にとって、学習するための教材選びは、とても苦労すると思います。

 

英会話の教材は、市販されているものだけでも、数え切れないほどたくさんあります。

 

自分の目標やレベルがよくわからないまま、謳い文句や口コミなどからふっと購入してしまったけど、きっと使用せずに今は棚の中・・・という経験はありませんか?お金を出して教材を購入するのだから、挫折せずに使えるものを手に入れたいものです。

 

初心者の人は、次の3つのポイントをチェックしましょう。

 

「CD付きの教材で、ネイティブによる音声のもの」・・・英語は耳で聞いて感じ取るものそれで、ネイティブが話す英語を聴かなければ、本ものの英語は身につきません。

 

「日本語の対訳や日本語の音声が付いているもの」・・・英語初心者の方が、英語を学習するにあたって、やはりストレスに感じるのは、「意味が理解できない」ということでしょう。

 

何が書いてあるのか、何を言っているのかわからない、という状態のまま学習を続けても、ストレスだけがたまってしまします。

 

そのため、ストレスをため無いためにも、日本語の対訳や音声が入っているものを選びましょう。

 

意味がわかれば、英文を気楽に読めるようになります。

 

「英語の読み方として“カタカナ”が書かれていないもの」・・・カタカナによる間異なる発音が身についてしまうと、まずまずふさわしい発音を憶えられなくなります。

 

カタカナ読みで発音しても、ネイティブにはほとんど通じません。

 

ふさわしい発音を最初から身につけることが大切なのです。

 

これらのポイントをチェックして、「初心者向け」「入門編」などと書かれている教材を選べば問題ないでしょう。

 

あとは、真にCDを試聴することも大切です。

 

 

英会話教材の使い方

英会話が効果的に上達する、教材の使い方を紹介します。

 

英語の学習を始めようとする人の中には、「英語はついつい苦手・・・」としている人は多いでしょう。

 

英会話初心者にとっての最初の目標は、「英語への苦手意識を省くこと」です。

 

これをクリアすると、英語学習が楽しくなって、やる気もガンガン出てきます。

 

では、苦手意識はどうしたら克服できるのでしょうか?それは、あなたのスキなことを、英語でやって見るだけです。

 

自分のスキなことなら長続きしますし、英語もいつの間にかスキになって、英語力も向上していくはずです。

 

スキなことは人によって違いますが、例えば、「歌うことがスキな人なら、洋楽を聞いたり歌ったりする」、「映画鑑賞が趣味の人なら、洋画を見分ける」、「手紙を書くことがスキな人なら、外人と英語でメールを書く」などです。

 

自分に当てはまる方法で、英語がスキに、教材に付いているCDを何度も繰り返して聞きましょう。

 

初心者の場合は、テキストを見ながら聴いても良いです。

 

テキストを見ずに、意味の思い付かままだと、どうにかスキになった英語が嫌いになってしまいます。

 

CDは1日に2時間くらいは聴いた方が良いでしょう。

 

通勤時間や休憩時間などの隙間時間を有効に利用すれば、あわただしい人も不可能ではないはずです。

 

英語を聴くことに慣れてきたら、たまにはテキストを見ないで聴いてみましょう。

 

テキストを見ながらだとまるで聞き取れていても、テキスト無しだと20%くらいしか理解できていない、ということもあります。

 

そうして、もう一度テキストを見ながら聴いてみましょう。

 

その方法を何度も繰り返せば、耳がゆるゆる英語に慣れて鍛えられます。

 

 

手軽に英会話を上達させるには?

「英会話を尚更手軽に習得したい!」としている人は、今まで英語でとっても苦労してきた人かもしれません。

 

いくつか教材を購入したり、英会話スクールに通ったりと、お金をかけてもずいぶん成果が出ないと、諦めたくなってしまいますよね。

 

まさに英語を学習するには、どうすれば良いのでしょうか?それは、母国語と同じように英語も感じ取るのです。

 

つまり、耳で聴いて感じ取ることが大切なのです。

 

ふさわしい発音は、スペルを知らなくてもできます。

 

つまらない子どもは、文字を知らなくても、“音”を覚えてどんどん言葉として話せるようになります。

 

スキな歌手の歌は何回も聴いて、知らず知らずのうちに歌えるようになっていませんか?英会話もこれと同じで、何度も聴くことで、しゃべれるようになっているものです。

 

単語の意味がわからなかったり、知らない英文法が出てきたりした場合それでも、完璧に訳す必要がなければ、大体の意味は頷けるものです。

 

文法もすべて頭に入ってなくても、英語は話せるようになるのです。

 

なぜなら、本ものの英語に接していれば、それが英文法の学習になるからです。

 

手軽に面白く英会話学習を始めたい、という人は英語をとにかく聴くようにしましょう。

 

厳しい教材を購入して勉強する必要はからきしありません。

 

簡単過ぎると受け取るくらいの教材も、英語の上達には役に立ちます。

 

簡単な英語も、ネイティブが話す英語を聞き取ることが出来るようになると、ほとんど英語が楽しくなるはずですよ。