情報誌の求人募集広告に注意しよう

情報誌の求人募集広告に注意しよう

ハローワークで職業、仕事を探すことよりも、みなさんは求人情報を何処で探しますか?最近では、コンビニや駅に置いてある求人募集広告のフリーペーパーを見て、そこから探す人も多いと思われる。

 

駅等、レストランや、多様なところに、この求人情報誌は置かれていますからね。

 

しかも無料ですから、猛烈に平易に手に入り、便利ですよね。

 

職業、仕事を募集している求人の情報誌を購入してリーディング方もいらっしゃるだろう。

 

又、大手の会社がこのような情報誌を出していますからね。

 

ここで気をつけて欲しいことがある。

 

ですが、求人募集広告が掲載されていたからと言って、大手の会社が出している情報誌に、その会社が信用出来ると言うわけではありません。

 

お金を払えば求人募集広告は出せるのですから。
どんな会社でも、見るからに詐欺まがいの求人情報等は、もちろん、載せないように出版社も気をつけているかもしれません。

 

中には怪しいもの、ですが、詐欺の疑いがありそうなもの等、いろいろと掲載されている。

 

掲載には審査があり、一応、それをクリアしたものが掲載されていると言うことですが、すべて信用出来る会社だとおもわないことが肝心だ。

 

職業、仕事を始めることはあなたの自己責任となってしまいますからね。

 

そこに掲載されている会社にコンタクトを取ることや、「トラブルになったら連絡をして下さい!」と言うような、たいていの情報誌には、コールセンターの電話番号が書かれている。

 

または、求人募集広告に偽りがあるような場合、詐欺まがいなことをする会社を見つけた場合は、そこに通告しよう。