主婦向けの求人募集広告に注意しようその2

主婦向けの求人募集広告に注意しようその2

あまり考えずに、その求人募集広告が信頼出来るかどうか、早速、業者に電話をすると、「職業、仕事をお願いする前に、アクセサリー製作の器具を先に購入して下さい」と言われます。

 

誰もが「え?器具を買うの?お金がかかるの?」と疑問に思われる。
このように言われれば、業者が言うには「数万円の器具代くらい、ですが、職業、仕事が入れば直ぐに取り戻すことが出来ます!」とのことでした。

 

これを買って、ちょっと高すぎるような気もしますが、ビーズアクセの職業、仕事をすれば、直ぐに元が取れて、利益にもなるとおもうと、器具を購入するおもいが高まってしまっている。

 

業者の言うままに器具を購入してしまいた。

 

そして、その後、ですが、職業、仕事が一向に入らないと言う場合が多いだ。

 

求人募集広告に騙されて、結局、高い器具を購入した結果、職業、仕事がもらえずに損をしたことになる。

 

悪質な内職商法だ。

 

これは、求人募集広告が契機であったとしても、このように、自宅で出来る内職を紹介すると言って器具等を購入させる商法、または、職業、仕事を始めるに当たって、登録料や研修費等を支払わせたりする手口がある。

 

これらを「内職商法」と呼びます。

 

このような場合、では、買ってしまった器具について、クーリングオフは可能なのだろうか?内職商法で何かを買わされた場合、クーリングオフは、設定が20日間となっている。

 

20日経っていなければ、ですから、この器具はクーリングオフ可能と言うことで、返品し、お金を返してもらえることになる。