ドロップシッピング

ドロップシッピング

アフィリエイトというようなもので「ドロップシッピング」があります。

 

こちらもインターネットを使って行なう得する商売です。

 

 

ドロップシッピングとは、商品の在庫を以ていなくても自由に販売をやれるシステムのことです。

 

商品を紹介するという意味ではアフィリエイトに似ています。

 

ただドロップシッピングの場合は、自分で商品を販売するだが違います。

 

アフィリエイトは他人が販売しているのを自分のホームページやブログなどで紹介してそこから売れたら利益がもらえるというものです。

 

ドロップシッピングは自分の商品を販売するので、さすが商品の発送依頼など別に別の作業を必要とします。

 

商品は自分で抱き締めるのではなく、メーカーが持っています。

 

メーカーの商品を自分で販売して、売れたらメーカーに連絡をして、商品はメーカーから顧客に直接送られるという仕組みです。

 

在庫は持っていないけれど自分でお店を構えている感じ感覚なので、商品の値段を自分で定めることができて商売を通している感覚をどんどん深く持つことができます。

 

たとえば100円の商品を500円で販売しても、1,000円の商品を10,000円で販売してもいいわけです。

 

その差額によってとても儲かる商売と言えるでしょう。

 

 

ドロップシッピングでは、在庫を欠けるのでたとえ商品が売れなくても赤字になって損をすることがないのがメリットです。

 

アフィリエイトよりも若干手間がなる分、利益率は高いです。

 

顧客から商品に関しての質問が来たらその対応もしなければなりません。

 

また返品依頼がきたらその対応もしなければなりません。

 

ただし現在ではドロップシッピングの仲介を通してくれるプロバイダーが質問や返品、クレームなどの対応を通してもらえるところが多くなってきたので便利になりました。

 

店舗をもつよりもリスクが低く、アフィリエイトよりも利益率が高いので、ドロップシッピングは儲かる商売だと思います。

 

 

 

ブログで稼ぐ

ブログを書くことが稼げる商売だというのはいくぶん違うかもしれません。

 

これを本業としてしまうと収入は若干少ないですが、副業としてなら十分儲かる商売だと思います。

 

最近ではブログを仕事としてはじめている人がどうしても多くなっています。

 

 

ブログを書いて儲けるには大きく分けて2つの方法があります。

 

一つ目はブログに記事を書いたりリンクを貼り押し付けたりする「ブログアフィリエイト」。

 

2つ目はブログにある記事のコメントを書いて報酬を得る「ブログライター」です。

 

 

ブログアフィリエイトは、自分のブログ上に広告を掲載します。

 

そうしてそこをクリックして受け取る人がいたらその分の報酬を得ることができますし、また商品を掲載してそこからクリックして商品が売れた場合は成功報酬を得ることができます。

 

ブログライターは、最近流行りの口コミを活かしたものです。

 

企業などが広告宣伝のためにブログによっているもので、商品などの感想をブログに記載して貰うことでみんなに読んでもらおうとしているのです。

 

最近は企業から商品やサービスに関してのコメント依頼が多くなっています。

 

ライターは簡単な記事を書きブログに載せるだけで報酬を得ることができます。

 

記事を凝ったものにしなくても簡単に商品やサービスについて書けばいいだけです。

 

簡単に安定した収入を得ることができる手段として人気があります。

 

 

ブログアフィリエイトをする場合には、簡単についてにはいきません。

 

相当ノウハウを学ぶ必要があります。

 

普通にブログに日記を書いて、広告を貼りつけていても誰もアクセスしてくれません。

 

いかにしてみんなにアクセスして貰うか、人の目を退くものにするのかがポイントです。

 

 

このような方法はブログの代わりにホームページでも立ち向かうことができます。

 

ただし自分のホームページをのぼり上げようとするだとすれば、HTMLやCSSに関しての知識が必要となります。

 

よくわからないという人にはブログの方が簡単で誰にでも行えるのでお奨めです。

 

 

 

情報起業家

近年流行りだして情報商品ビジネス、これが得する商売なのです。

 

情報商品とは、インターネット上で売買する情報のことを指しています。

 

情報自体に金銭的価値設定を通して売買されています。

 

情報商品には「○○のための方法」などある特定の事柄についての成功事例や方法などを載せたものが多いです。

 

現在情報商品を作って稼いでいる人はたくさんいます。

 

この人達を情報起業家と言います。

 

そのため現在では情報商品の数自体がとても多くなってしまいました。

 

多くのライバルたちの中で勝ち残るにはカワイイ特典をつけるなどの工夫が必要となります。

 

お金をかけること無く情報起業家になることもできますが、稼げる商売をするためにはある程度ノウハウを身につける必要があります。

 

ただしその学ぶための情報商品を手に入れるには何万円もかかってしまいます。

 

元手にそれほどお金をかけてしまうと、起業したあとも儲けがあっても長らくは好悪で実に利益を得ることができないと思います。

 

根気があって時間もあって、ノウハウを集める力がある人以外には酷い商売だと思います。

 

 

よろしい情報商品をさがすには、利用者のレビューを参考にするといいと思います。

 

また情報商品を比較しているサイトもあるので参考にしてください。

 

今流行りのFXやアフィリエイトなど多くの人が興味のありそうな事柄の情報商品を販売すると売り易いと思います。

 

また多くの人が注目して見たいというように「簡単に稼げる方法」など興味のあるタイトルを附けることもポイントです。

 

 

 

RMT

ゲームスキな人にお薦めの稼げる商売が「RMT」です。

 

「RMT」とはリアルマネートレードの略です。

 

オンラインゲームでお金を儲かることができるのです。

 

中にはゲームを通じているだけで1ヶ月に数十万円も儲けた人がいます。

 

何だか稼げる商売です。

 

RMTは一種の経済活動です。

 

自宅にいながらにしてスキなゲームを楽しんでできるので、副業として最適と思います。

 

 

RMTではゲーム内においてモンスターを倒します。

 

モンスターを薙ぎ倒すことでお金を得ることができます。

 

このゲーム内で得たお金を実際のお金に入れ換えることができます。

 

 

自宅で地道に立ち向かう内職もののものそれで、ゲームがスキな人でなければ途切れると思います。

 

内職で儲けるには、毎日せっせと積み重ねることが大切です。

 

それには興味のあること、興味のあるジャンルで仕事をしなければ続いていきません。

 

スキなことであれば長く貫く上に、有益な情報もたくさんゲットすることができると思います。

 

ゲームを楽しんで車が選べるほど儲けてしまった人もいるそうです。

 

楽して稼げる商売リアルマネートレードといった感じです。

 

ただほとんどのゲームにおいてRMTは禁止されていますからちゃんと確認してから行うように注意してください。

 

RMTと疑似的ものとして「MMORPG」や「MORPG」があります。

 

RMTが禁止されている理由としては、不正アクセスやコンピュータウィルスでアカウントを盗もうとするもの、ゲームの中で経済を崩壊させるもの、サーバーがダウンして仕舞うことなど多くの問題が発生するからです。

 

これらによって運営している企業に不利益があることから禁止しています。

 

「MMORPG」「MORPG」などではゲームの中での金銭通貨の価値が高くなくて割り方このような自体が起こらないので問題ないそうです。