明かし方教室の基本コース

明かし方教室の基本コース

言いだし方を学ぶ教室では、話し方の悩みを改善する教室を開講しています。

 

話し方教室の基本コースでは、はじめに言い出し方の基礎について覚え、次のステップでは、目的が達成できるための言い出し方を覚え、最後には、魅力のある言い出し方を学びます。

 

いきいきとした会話にするには、場面ごとによって的確な標本を覚えるだけではいけません。

 

プレゼンテーションなどでも、上達するには状況によって使い分けるのではなく、基礎をしっかりと習得することにあります。

 

基本コースでは、数回の講義によって言い出し方の基本と、人が話しているときの聞き方も学びます。

 

 

 

ステップ1・・・では基本を学びます。

 

あいさつのマナーや礼節などを学んで、コミュニケーション能力を身につけます。

 

ついに会った人と緊張せずに語れるようにし、自己紹介の演出法を学んで、初対面で好印象を持ち歩いてもらえるように学びます。

 

また、人前のスピーチも、緊張しないで堂々とできるようにします。

 

スピーチが上手な人というのは、話の材料を以ているので、どうして材料を揃えるのかを学びます。

 

ステップ2・・・効果的明かし方を学びます。

 

自分が言い出したいとしていることを意識することで、成果を確実に出せる話し方を学びます。

 

いきいきとした明かし方になるように実践を通じて学びます。

 

また、相手を退屈させずに、相手を引き込めるように、擬音語や擬態語、比喩などの表現において、生きた話し方を学びます。

 

 

ステップ3・・・言いだし方の応用力を身につけます。

 

聞き手が興味をもつような話題を選ぶ方法や表現力を見つけます。

 

また、相手と自分が一気に納得できるように、心的メカニズムについても学びます。

 

 

よりハイグレードなコース

多くの明かし方教室では。

 

基本のコースを修了したら、グレードを上げたコースが用意されています。

 

ある言いだし方教室では、話し出し方をもう一度磨きたい方や言いだし方教師の講師を目指している方、プレゼンテーション技術を高めたい方などのためのコースがあります。

 

この教室で学ぶことは次のような内容です。

 

・基本コースで学んだことを復習して、聞き上手に生まれ変われるようにします。

 

一緒に学んだ基本コースの仲間との出来事を思い起こしながら進めます。

 

・失敗談を追求し、笑いを交えた明かし方を身につけます。

 

・新聞の記事や他人から聞いた体験から、仕事にも活かせる明かし方を学びます。

 

 

 

・急に指名された時でもしのげるトレーニングをし、力を発揮させてその瞬間を好機に変えます。

 

 

 

・プレゼンテーションで印象をきつく残す力を身につけます。

 

このコースで学んだことを自分の言葉としてスピーチします。

 

・基礎を学んで、相手の話をよく聴けるようにします。

 

また、このコースを修了すると次のコースを受講することができ、再度上等の言いだし方を学べます。

 

なお、このコースは基本のコースを修了された方それでも受講できます。

 

そのほかにも、仕事の場で、基本コースで身につけた人前で話す力と、コミュニケーション能力を活かせるようにするコースもあります。

 

プレゼンテーション能力を身につけるコースでは、聞いている人が十分に理解してもらえるようにわかりやすく甘言のある明かし方を学びます。

 

ユーモアを追求するコースでは、笑いの法則をよく理解して、実践の中で、ユーモアを身につけます。

 

笑いのあふれる講義なので、力一杯楽しみながら勉強できます。

 

 

ボイストレーニングコースについて

言いだし方教室には、ボイストレーニングについて学ぶコースが用意されている教室もあります。

 

まずは、ある話し方教室のボイストレーニングコースを紹介します。

 

この教室では、明るく人から好感を得られる声を目示し、訊く人情にまで行きつく声を養います。

 

ボイストレーニングをすることで、生徒1人1人の声の持ち味を引き出して、一層その声の可能性を取り調べ広げていきます。

 

構成を考え情報収集を通して、何度も練習することで、プレゼンテーションに自信をもてるようになったのに、 聞いている人はきちんと反応がかわいらしくなく、喜ばしい評価も得られず残念だった。

 

結婚式や会合などのスピーチで、聴衆の反応があんまりかわいらしくなく、哀しい思いをした。

 

といった経験はありませんか?

 

聞いている人に伝えたいことがうまく伝わらないのなら、企画の内容がどれだけひどくても、そのプレゼンテーションは失敗に終わったと言えます。

 

この教室は、さまざまな場面のスピーチやプレゼンテーションの成功に罹るように、さまざまな実践例を題材として、工夫するポイントを学びます。

 

その中で、テンポやイントネーションを練習したり、間の取り去り方を学んだり、声の高低や強弱の付け方などを学んだりしていきます。

 

それと共に、もの語や詩の朗読にて、聞き手に共感していただける言いだし方を追求し、身につけていきます。

 

あなたがもつ声の力を改めて確認して、改善することができる喜びやおもしろさを実感してみませんか?